院長の治療に対する考え

院長 三浦良平 治すこと 体の歪みを治して痛みをとり、固定せず、安静も不要。 動かすことで筋力低下の時間を与えない積極治療を行います。観ること 最新の超音波診断装置や電気治療器で患部をケアしながら、 低下した筋肉を効果的に鍛えて早期回復を目指します。
症例集

年代別に多いスポーツによる怪我・症状

ジュニア、成人男女に多い怪我
野球

スポーツを行う上でのアドバイス、また競技をしながら治療する事を心掛けておりますので練習ができずブランクがあくことはありません。

詳しくはこちら
シニア世代の方で多い怪我
テニス

日常生活における慢性的な肩こりや腰痛などの体の痛みも、即効性の高い手技をはじめ、最新の治療機器を使ってピンポイントに治療します。

詳しくはこちら

早期回復とパフォーマンスを上げる物理療法

超音波観察装置 3D刺激装置