MIURA BLOG

  • sp_tel.jpg
  • WEB予約はこちら

2019.04.05更新

※2018.10のブログでうまくアップできてなかったので再投稿します。

 

テニス肘は特に多く来院がありますね。

テニス🎾をやり過ぎて起こるものは治療は比較的上手くいきます。

技術的には難しくはありません。

最近は治療も進歩してかなりの即効性も期待できます。

でも

一番大事なのはテニスを決して中止しないことです。

これは普通の病院では逆を言われますよね。

例えば「炎症や痛みが落ち着くまで1ヶ月ぐらいテニスは止めてください」

など

大体こんなこと言うのはテニス肘をあまり得意としてない人でしょう。

身体は使ったようにしか治りません。

テニスしたいならテニスしないとテニスできるよう治りません。

身体は基本的環境に適応するようにできています。

まずテニスに復帰するという意思を明確にして、即行動しましょう。

当然、痛みが強い動作もあれば、痛みのない動作もあります。また、どのくらいなら大丈夫で、どこからがダメなのか?など、

身体はそれらの詳細なデータを欲しがっています。そのデータを基に損傷部位を再構築していく訳です。

痛い時もあるし、上手く出来ないかもしれませんがそれも大事なデータです。回復を促すにはとても必要です。

だからテニスを続けてください。

 

実際の治療の手順は

1.テニスを痛くなるまでする

2.痛くなって所を即効的に治療する。

3.また、テニスをする。

4.痛くなった所を即効的に治療する

だいたい数回でテニス中に感じる痛みがなくなっていきます。

何をしても特に痛みが無ければ完治ということになります。

 

 

 

 

投稿者: 三浦整骨院

contact

こちらよりお問い合わせください

  • 待ち時間短縮! 当日でもご予約いただけます オンライン予約はこちら
  • contact_tel.jpg
  • 待ち時間短縮! 当日でもご予約いただけます オンライン予約はこちら
  • cd6c60a7ed59292f5334830da118865b96063ede.jpg
  • 三浦整骨院 北大阪急行電鉄南北線 桃山台駅から徒歩8分
  • MIURA BLOG