MIURA BLOG

  • sp_tel.jpg

2020.05.30更新

ふくらはぎの肉離れは

子供より大人の方が多い傾向で

スポーツ中、特にテニス中に多いことから

『テニスレッグ』とも呼ばれます。

 

ボールが当たった様な衝撃が走り

直後から歩行が不自由になります。

a

あ

画像のこの辺りの

腓腹筋内側頭の筋腱移行部に好発します。

 

 

エコーで筋肉の状態をチェックします。

ああ

エコーでは筋肉に断裂があるかないかを

明確に可視化することができます。 

ああ

健側の筋肉は線維が

綺麗に写るのに対して

患側では線維が途切れて

黒くぼやけて写ります。

 

この部分で断裂(肉離れ)が

起きていることがわかります。

 

 

このような肉離れでも

当院で行う初期処置が早いほど

治癒が早い傾向にあります。

投稿者: 三浦整骨院

2020.05.26更新

症例:足関節捻挫 16歳 高校生

 バスケット中に足首を捻って負傷。

 

怪我した当日に来院。

痛みで足を引きずって歩行。

ATFL

足首はかなり腫れて

外側の靭帯に損傷。

 

 

7日後→靭帯の状態を見てみると・・・

ATFL

腫れは引いてきて

靭帯の修復途中ですが

この状態でもバスケットに復帰し

全力でプレーはできています。

 

 

10日後→念の為、状態チェック 

ATFL

腫れはさらに引き

靭帯の修復も進んできています。

問題なく全力でプレーできているので治療終了。

 

 

 

治癒経過としては捻挫後、当日に来院。

 

〇当日

治療前:痛みで足を引きずって歩行。

治療後:正常に歩行可能。

〇2日目

正常に歩行し、ジャンプまで可能。

〇3〜4日目

痛みが出ない範囲で運動開始。

〇5日目

バスケの練習に完全復帰。

〇7日目

問題なくプレーしている。

 

 

一般医学的には捻挫といえば

『固定と安静』と言われていますが

当院では基本的には固定せずに

最低限の安静で動ける状態に持っていきます。

 

 

エコーで状態をチェックした上で

あらゆる状態に臨機応変に対応でき

最短で安全に治すことができます。

 

 

 

また、当院での初期処置が早いほど

治癒が早い傾向にあります。

 

 

 

投稿者: 三浦整骨院

2020.05.19更新

 

当院に来られる外傷で特に多いのが

足首の捻挫です。

スポーツ中に捻ってしまうことが多いですね。

ATFL

捻った直後からどんどん腫れていきます。

 

その中でも一番痛める事が多いのが

【前距腓靭帯】という靭帯です。

ATFL

ちょうど外くるぶしの前〜下辺りです。

 

当院ではエコー観察を行っています。

ATFL

ATFL

健側の靭帯が綺麗なのに対して

患側では線維に乱れがあり

靭帯自体が太く腫れています。

 

この様にレントゲンは骨しか写らないが

エコーでは靭帯、筋、骨、軟骨などが写ります。

 

「骨には異常がないので恐らく靭帯を伸ばしたんでしょうね~」

とレントゲンでの推測ではなく

明確にどの靭帯を痛めていて

切れているのかどうかを

可視化することができます。

 

 

捻挫の治療も進化しています!

昔から言われている固定して安静にしとくという方法はもう古い治療です。

その方法だと固定して安静にしているのにも関わらず、時間がかかり痛みも残りやすいです。

 

当院では積極的に治療をして

早期回復を目指します!

・この試合に間に合わせたい

・早く練習に復帰したい

・仕事で動けなくて困っている

・時間が経っているのになかなか痛みが取れない etc

 

お困りの方は一度お電話やLINEからお問い合わせ下さい。

 

投稿者: 三浦整骨院

contact

こちらよりお問い合わせください

営業時間:9:00~12:00 16:00~20:00 日・祝定休

TEL:06-6871-0173

  • cd6c60a7ed59292f5334830da118865b96063ede.jpg
  • 三浦整骨院 北大阪急行電鉄南北線 桃山台駅から徒歩8分
  • MIURA BLOG
06-6871-0173 WEB予約はこちら