MIURA BLOG

  • sp_tel.jpg

2020.05.26更新

症例:足関節捻挫 16歳 高校生

 バスケット中に足首を捻って負傷。

 

怪我した当日に来院。

痛みで足を引きずって歩行。

ATFL

足首はかなり腫れて

外側の靭帯に損傷。

 

 

7日後→靭帯の状態を見てみると・・・

ATFL

腫れは引いてきて

靭帯の修復途中ですが

この状態でもバスケットに復帰し

全力でプレーはできています。

 

 

10日後→念の為、状態チェック 

ATFL

腫れはさらに引き

靭帯の修復も進んできています。

問題なく全力でプレーできているので治療終了。

 

 

 

治癒経過としては捻挫後、当日に来院。

 

〇当日

治療前:痛みで足を引きずって歩行。

治療後:正常に歩行可能。

〇2日目

正常に歩行し、ジャンプまで可能。

〇3〜4日目

痛みが出ない範囲で運動開始。

〇5日目

バスケの練習に完全復帰。

〇7日目

問題なくプレーしている。

 

 

一般医学的には捻挫といえば

『固定と安静』と言われていますが

当院では基本的には固定せずに

最低限の安静で動ける状態に持っていきます。

 

 

エコーで状態をチェックした上で

あらゆる状態に臨機応変に対応でき

最短で安全に治すことができます。

 

 

 

また、当院での初期処置が早いほど

治癒が早い傾向にあります。

 

 

 

投稿者: 三浦整骨院

contact

こちらよりお問い合わせください

営業時間:9:00~12:00 16:00~20:00 日・祝定休

TEL:06-6871-0173

  • cd6c60a7ed59292f5334830da118865b96063ede.jpg
  • 三浦整骨院 北大阪急行電鉄南北線 桃山台駅から徒歩8分
  • MIURA BLOG
06-6871-0173 WEB予約はこちら