MIURA BLOG

  • sp_tel.jpg
  • WEB予約はこちら

2017.11.05更新

こんばんは

金子英樹です

今日は僕のオススメの本を紹介させていただきます

僕は趣味で筋トレを日常的にしているのですが、筋トレをしていない人や今のところあまり筋トレに興味が無い人でも筋トレをしてみたくなるような内容の本です

筋トレの効果は筋肉を大きくしたり強くするだけではなく実はたくさんの効果があるという事をこの本を読んで知りました

是非皆さんにこの本を読んでいただいて筋トレを1日でも早く始めていただきたいです筋トレの本筋トレの本のポスター

投稿者: 三浦整骨院

2017.10.30更新

英語❌English の勉強にハマってます。

時々、海外に行くし、また日本人以外の方々と知り合いになることが多くなってきました。
折角友達になれたのだらもっと深ーい話もしたいじゃないですか。
と、思って始めた英語の勉強です。

この本ご存知ですか?
English Grammar in Use
英語で書かれた英語文法の教科書です。
全くどっこにも日本語はありません。
最初は絶対無理と思いましたが
ところがめちゃくちゃ楽しい!
簡単な英語で解説してるので頑張ったら誰でもわかります。

それで謎が解けました。
なんで日本人が英語できないのかがわかりました。
ワザワザ、英語を難しい日本語で解説してるもんだから理解できない訳ですよ。
〇〇的用法?現在完了形?修飾?〇〇構文?など…う〜分からん(・_・;
つまり英語学を教えいて、日本語と英語の比較などする学問を、学んでるだけなんです。
日本人はなんでも極めてたがるのでこんな風になるんでしょうね。
これは頭のいい学者に任せましょう。

それ以外の人は
要は使えればいいんでこんなの要らないんですね。
英語はEnglish で学ぶのが一番っていいたことあるけど、ホントですね。

学校でもこの本使えばいいのに?

テキスト

投稿者: 三浦整骨院

2017.10.29更新

台風の影響で雨です。大阪を出る時はかさなしでも行けたのに…

悪天候の中、たくさんの熱心な先生方が集まりました。

セミナー

今回は足首捻挫がテーマです。

FDMではお馴染みですが、劇的効果で治療した本人がビビったぐらいです。心の中であんなに大声でヤッター!と叫んだ事はなかったですね。

FDMでの捻挫の治療のすごいところは固定無しでも良いってところです。

固定とは嫌なもんです。蒸れたり、臭くなったり

また、固定しないと治るのが早い!

もしかして固定したらから治らないんじゃないの?と思ってしまいます。

なぜは分かりませんが、何れ科学的に解明しもらえたらと思います。

靭帯損傷エコー

左が靭帯損傷している状態、右が18日後の画像です。

完璧に再生しています。これよりかなり早い時期から痛みがなく走れてました。

固定よりもかなり良い状態だと思います。

 

投稿者: 三浦整骨院

2017.10.27更新

はじめまして金子英樹と申します。

この10月から三浦整骨院で働くことになりました。

よろしくお願いします。

投稿者: 三浦整骨院

2017.07.25更新

日曜、運動不足もあり、箕面の勝尾寺の旧参道を登りました。

慣れた道なので今回はトレランスタイルで軽く走ろうと。

調子よく走ってスマホでペースを確認しようとした時、大転倒!

かなり膝キツく擦りむきました。

<閲覧注意>

膝のケガ

かなり痛い(~_~;)痺れて感覚もなーい。

これはいつもの"湿潤療法"ですね。

 

投稿者: 三浦整骨院

2017.07.16更新

最近、チラシやブログで治療院や整骨院向けの経営セミナーの広告を目にします。

私はこの手のやつが大大キライなんです。

回数券の販売を勧めるなど、本当に最低ですね。

大体治療は最小限で行うべきもので、必要かどうかも不明な物を余計に買わすなんて、詐欺っぽい。

「10回券で1回分サービス!」とかマジで恥ずかしい(~_~;)

あと、過剰な初回サービスやお試しサービス。

「通常3回21000円のところ2980円!」とか…

マジで惨めです。(~_~;)

元々その程度価値なのに、通常21000円って…

それも詐欺っぽい。

 

なーんか、こだわるところが違う気がします。

単純にひとりの患者さんを治したら、その人がケガや痛みで困っている友達や家族を紹介してくれます。

だだこれの連続が治療院経営の正しい形かと思います。

投稿者: 三浦整骨院

2017.07.10更新

前の土曜日に日本骨軟組織学会(JSBM)学会認定資格者のフォローアップセミナーに参加しました。

 

本当にこのセミナーが好きで、いつも新鮮な情報を得て帰ります。

ただ6時間殆ど休憩なしなんで中々大変ですが…

今回は奥村先生と徳山先生の講義と実が中心でした。

特に徳山先生の解剖の話が面白かったです。

実際に検体にエコーガイド下で針を刺し染色液でターゲットを確認するなど、普通では見ることできない内容でした。

6時間でしたが実際にはあっという間に終わった感じです。

知らない用語が沢山あり、勉強不足を感じました。

早速復習しまーす。

 

 

 

投稿者: 三浦整骨院

2017.06.23更新

夏までにこの期間特に目立つのがシンスプリント。

シンスプリントは走り過ぎで脛の内側痛くなるスポーツ障害です。

だいたい病院行くと「しばらく練習は休んで下さい」と言われます。

まー普通の回答。

オモロないわ!

そりゃ、負担かけすぎたから痛くなったので休むのが当たり前なのはわかるが、これではバカでもできますね。

やっぱり練習を続けながら治すのが皆んなの望みでしょう。

 

シンスプリントの考え方

シンスプリントをケガとして考えると、休んで治療に専念するということになるけど、

そうでなくてスキルUP、体力UPの為の必要な痛みと考えると、

シンスプリントは治すでなく

"乗り越える"

という発想になる。

こう考えると、折角時間かけて鍛えてきたのに休んで帳消しにどうすんねんって思いませんか?

 

だからウチではガンガンFDMやりますね。

とにかく速攻!一気に片付ける。

とりあえず、これでかなり動けるようになるし、練習はできる。

そうすれば希望と自信につながり、

ついにはシンスプリントを乗り越えられる。

 

よくわからない言い訳(筋力が弱い、体幹が….、

骨盤が….、炎症が…etc)を病院で言われて無駄な休養を強いられているならウチに来て下さい。

 

投稿者: 三浦整骨院

2017.05.19更新

先日、知人の娘さんが足の骨折で1年もリハビリに通ったという話を耳にしました。

それも近所の2件のクリニック。

1件目では固定したあとの痛みが改善せず、

2件目では1件目の病院での治療が悪かったと言われリハビリ開始。

でも運動ができるまでに回復したのは1年後。

 

怪我の状態を詳しく聞くと、

リハビリに1年はおかしい…。余程の重症か(それならクリニックレベルでの対応は元々無理)、間違った治療?

 

大体、リハビリが必要になること自体が失敗なんです。

骨折でもできるだけ固定期間を短くし、筋力や機能が低下する前に歩行ができるようにすればリハビリは必要ありません。

リハではリハ室で日常動作のシュミレーションをしているに過ぎず、本人の自発的な歩行や運動には敵いません。

 

整復、固定、後は日常での指導を1つひとつすればなんなことにはならないです。これは技術的にできることです。

このケガの状態なら最短で2週間、遅くとも4週間で治療終了。競技復帰です。(だだし方法は企業秘密ですが…)

 

実はこんな患者は少なくありません。結構転医してきます。

結構、無駄なリバビリでぼったくられてる患者さんが多くて悲しくなります。

一人でも多く助けないと…

 

 

 

 

 

 

 

例のアレで

 

 

 

投稿者: 三浦整骨院

2017.04.25更新

昨日、週明けの月曜日はだいたい混雑します。

 

特に昨日は重症の方が多かったです。

ウチはスポーツ関係の患者さんが多いので、やっぱり急性外傷が多いです。

特に昨日はは重症の人が多かった…。

骨折、筋断裂、靭帯損傷・・・・。

なんとか皆さん早く治しますので

投稿者: 三浦整骨院

前へ 前へ

contact

こちらよりお問い合わせください

  • 待ち時間短縮! 当日でもご予約いただけます オンライン予約はこちら
  • contact_tel.jpg
  • 待ち時間短縮! 当日でもご予約いただけます オンライン予約はこちら
  • cd6c60a7ed59292f5334830da118865b96063ede.jpg
  • 三浦整骨院 北大阪急行電鉄南北線 桃山台駅から徒歩8分
  • MIURA BLOG